トップメッセージ

一番大切にしていることは何ですか?
顧客満足や利益は、社員満足の後についてくると思います。
社員一人一人がやりがいをもって働けて成長し、良好な人間関係が継続されることが一番大切なことだと思います。
社長の経歴は?
大学卒業後、商社に入社。2年間で退職し当社に入社しました。 入社後は総務経理部に配属され、51才で社長に就任しました。
健康法は?
ジャズドラムでストレスを発散すること。あとは少しだけゴルフをしています。
社員の健康管理は?
定期健康診断は毎年秋に実施しており、これが病気の発見、予防につながったことがあるという話を聞いています。
若いうちからの健康管理が大切。メタボ、喫煙者率を減らし、健康で長く活躍してもらいたいと思っています。
社員への利益配分に対する考え方は?
社員が家族を養える収入を得られるようにするのも、経営者の責任だと考えています。賞与で社員に積極的に利益配分していきます。
新卒採用に対する考え方は?
採用は経営の最重要課題です。特に新卒採用は大事。
企業の存続は、いかに優秀な学生さんが入社いただけるかということにかかっていると思います。
社員教育の取り組みについて聞かせてください。
まずは担当業務のプロフェッショナルになってもらえるよう、スキルをあげます。
その後、業務以外にもビジネスセンス、最新のテクノロジーやその動向を学ぶようにしてもらいます。
グローバル化、AIが人間にかわる時代背景を考えると、若手社員が思考力とスピードを身につけて、自立した人財に育って欲しいと思います。
どういう学生を採用したいです?
何事もきちんと仕事ができる人、常に新しいアイデアを出して、創意工夫してくれる人を求めています。
関心がある社会問題は?
少子高齢化、人口減が関心のある問題です。
将来世代のために、子作り、子育てを社会全体で支えるというマインドがとても大切だと思います。企業も社会の一員として、子育てをサポートする責任があると思います。
残業は多いですか?
元々残業が少ない会社で、多い人でも月30時間程度です。生産性の向上による残業削減が大きな課題です。残業時間を段階的に短縮し、将来的には「残業は10時間以下」を達成したいと思います。
そのために、「会議時間の短縮」「機械にできる仕事は機械にやらせる」ということを全社運動として取り組んでいます。
休みは取れますか?
設備やシステム担当といった、特定の担当者は休日出勤もありますが、それも年に2,3回程度です。振替休日の100%取得を奨励しています。
また、計画有給休暇制度があり、積極的に休みをとってもらうようにもしております。
中小企業で鉄鋼、つぶれませんか?
創業から80年を超え、徐々に売上や規模を増やしてきました。信用調査会社の評点もかなり高く、優良企業と評価いただいています。
最近では、長田野工場や東京営業所といった拠点も増やし、決算も好調です。
事業環境の変化に対応し、100年続く企業になれるように企業努力をしていきます。
社内イベントについて聞かせてください。
毎年バーベキューや忘年会の開催があります。
また、数年に一度の社員旅行は、ほぼ全社員が参加しています。
社員に求めることは?
目標設定と自ら課題を解決できる行動力。
それ以外では、5S、健康意識、数字でとらえること、話が分かりやすいこと。
学生へのメッセージを。
就職活動は社会人になる上で必ず通る道です。
全ての学生さんが希望通りの道を歩めればいいのですが、現実は厳しく思い通りにいかない事も多々あるかと思います。
就職活動を振り返った時に後悔がないよう、業界や企業の研究、自己分析といった事前準備をして万全の状態で就職活動にチャレンジしてください。
PAGETOP
Copyright © Kansai Metal Industry CO.,LTD.
All Rights Reserved.