材料受入
Inspection of raw material

搬入された鋼材を検品して、入庫処理を行う。

 

このページのTOPへ

(1) 口付
Pointing

(1) 口付
鋼材の片端200mmぐらいの長さを細くして、ダイスを通し、引き抜くための掴み代を作る。

 

このページのTOPへ

(2) 酸洗
pickling

(2) 酸洗
鋼材表面のスケールを酸液で化学的に剥がす。

 

このページのTOPへ

(3) ショット
Shot Blast descaling

(3) ショット
鋼材の表面に鋳鋼粒をぶつけて、機械的に鋼材のスケールを剥がす。

このページのTOPへ

脱脂
Alkaline Cleaning

鋼材に付着した油脂分をアルカリ液で洗い落とす。

 

このページのTOPへ

被膜 (潤滑処理)
Lubricating

ダイスを通し成型するときに、ダイスと鋼材のかじり防止に鋼材を施す被膜処理。

 

このページのTOPへ

(4) 引抜
Drawing

(4) 引抜
冷間でダイスを通し、所要の寸法・形状に鋼材を成型する。

 

このページのTOPへ

切断
Cutting

切断
所要の長さに製品を切断する。

 

このページのTOPへ

(5) 熱処理
Heat Treatment

(5) 熱処理
加工を容易にするための鋼材の軟化処理、鋼の特性を持たすための熱処理。

 

このページのTOPへ

面取り
Chamfering

面取り
製品の切断面を砥石、又はバイトで削り、滑らかにする。

 

このページのTOPへ

(6) 矯正
Straightenig

(6) 矯正
製品の曲がりをロールを通し、又は押さえて、まっすぐに修正する。

 

このページのTOPへ

刻印
Seal

製品の辺、又は端面に、識別のために印字する。

 

このページのTOPへ

(7) 研磨
Polishing

(7) 研磨

 

このページのTOPへ

センタレス
Centerless Grinding

センタレス
研磨砥石で丸鋼材を削り、寸法精度・表面機能を高める。

 

このページのTOPへ

(8) 検査
Inspection of Products

製品の品質特性を、製品規格と照合し、合否判定を行う。

 

このページのTOPへ

計量
Scaring

計量
製品の質量を計測する。

 

このページのTOPへ

梱包
Packing

梱包
製品の汚れ、損傷を防止するために包装する。

 

このページのTOPへ

(9)出荷
Shipment

(9)出荷
製品を顧客に届けるための、トラックへの積み込みを行う。

 

このページのTOPへ